ふくらはぎの張りを何とかしたい!目指せほっそりふくらはぎ美人♡

アイテム
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

むくみがひどいとふくらはぎはパンパンに貼ったり、外側が出っ張ってたり…細いふくらはぎに憧れますよね。でもそのパンパンのふくらはぎも外側の張りも原因と解決方法かあります!

 

太いふくらはぎの原因

ふくらはぎを細くしたい出典: weheartit.com

太くなってしまったふくらはぎの原因は大きく2つあります。筋肉量が低いことと姿勢が悪いことです。第2の心臓とも呼ばれるふくらはぎは血液を心臓に送り出すポンプの役割をふくらはぎの筋肉が機能しています。

 

筋肉量が低いということは、それだけポンプとしての機能も低いということ。すると、血行が悪くなり足が冷えて老廃物が溜まりやすくなります。これがむくみの状態ですね。

 

姿勢の悪さで言えば、そもそも下半身に送られてきた血液を心臓に戻す血管の道が通りにくくなっているので血行が悪くなりやすいですよね。それと、姿勢が悪くなるとその姿勢を体の違う部位でカバーしようとするので、ふくらはぎの外側が張ってしまうこともあります。

 

つまり、骨盤の位置と向きにすることで自然と正しい筋肉の使い方ができ、血行が流れやすい状態をキープすることができます。

 

ふくらはぎが細くなる解決法

細くするためのポイント出典: weheartit.com

解決法① 筋肉を鍛える
筋肉は使わないと鍛えられないので歩いたり、足踏みやスクワットなどの簡単な運動を日々取り入れてください。

 

解決法② 余分脂肪や老廃物を落とす
塩分や脂質を多く取りすぎてしまうと、燃焼されずに体に残りやすくなってしまいます。塩分量を控えたり、塩分調整をしてくれるカリウムをしっかり取りましょう。お風呂上がりのマッサージも忘れずに!

 

解決③ 正しい姿勢を心掛けること
骨格矯正のお店の人から言わせると姿勢を変えるだけでも痩せれるのだとか。その理由としては、身体の巡りを正しく循環させることで、排出しなくてはいけないものを排出することができるから。

正しい姿勢出典: http://www.hikobae-kotsuban.com/

 

正しい姿勢のポイントは2つ

胸を張って肩を丸めないことと骨盤を水平にすることです。最近の女の子は反り腰が多いんだとか。私もそうでした。ここを意識すれば自然と姿勢が良くなります。私は意識するようになったら便秘が解消されて、毎日出るようになりましたよ!

 

ふくらはぎ痩せにおすすめのアイテム

ふくらはぎの原因と解決法をお伝えしましたが、自力でなんとかするには結構大変ですよね。なのでここは便利なものに頼りましょう♡私がおすすめするアイテムはこちらの3つです。

 

脚痩せのすべてが1台で3役!キャビスパ
キャビスパ使ってみた

セルライトを温めて溶かし、脂肪を特殊な超音波で撃退!さらにEMSで筋肉運動をすることで、血行促進と引き締めができる優れもの。私の愛用アイテムです。

 

キャビスパでここまで細くなりました♡
名称未設定

 

>>キャビスパのレビュー記事はこちら

 

1時間履くだけでも違う!レッグドレナージュ
最圧靴下レッグドレナージュ

エステサロンでも販売されているレッグドレナージュ。簡単に言えば着圧ソックスです。ただ、他の着圧ソックスと違うのが光電子繊維で作られているので、体温の熱を反射させて熱を発生させる特殊な生地でできています。あとは着圧が強力!最大520でニールで段階を踏んで弱くなっているので、履いている間中リンパマッサージを受けているのと同じ効果が!すごいです!

>>レッグドレナージュの詳しい記事はこちら

 

カリウム量がたっぷり!むくみサプリ アシスラ
IMG_1646
むくみと塩分量は凄く密接していて、食事制限をしていても痩せないのには塩分量にあるとも言われています。アシスラは塩分量を調整する作用があるカリウムが豊富です。他社との違いはカリウム量をしっかり明記していること。他の会社のむくみサプリは、このカリウム量を明記しないものが多いのですが、アシスラはちゃんと書いてくれているので安心できるサプリです。

 

>>アシスラのレビュー記事はこちら

 

何と言っても継続は大切です

脚も一瞬で太くなるわけではなく、太くなる原因が日々の生活にある訳なので、痩せるには継続して痩せる環境を作る必要があります。

 

脚が冷たいのであれば温まるように、むくみが酷いのであればむくみにくい身体にするのが痩せる秘訣です。その痩せる仕組みを作るためには、便利なアイテムがたくさんあるので上手く使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました