1日のむくみは入浴でリセット!効果的な入浴法

コラム
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

28144081827
冬は気温が低い為、血流が滞ったりしまいがちなのでむくみやすい
季節とも言えます。

しかし、そのむくみを放っておくと老廃物が体内に蓄積され
たるみ・セルライトに繋がってしまいます…
そこで、毎日のむくみリセットをできるのが入浴です。
みなさん、湯船にはちゃんと浸かっていますか??
今回は、むくみケアに効く入浴方法をご紹介します。

入浴の効果

そもそも入浴にはどんな効果があるのでしょうか?

 温熱効果
身体が温まることによって血管が広がり、血流や新陳代謝が促進されます。
また、内臓が温められるので腎臓の働きも良くなります。
腎臓には老廃物を身体から出してくれる機能がありますので
動きが活性化することで利尿作用が働き、むくみを改善してくれます。

水圧効果
お風呂の水圧により、血液が押し流されて血流が良くなるので
身体全体の血液循環を
良くする働きがあります。

 

入浴のポイント

 37~40℃くらいのぬるめの湯に浸かる
少しぬるめのお湯に20分以上浸かりましょう。
シャワーだけでは、体の芯まで温めることはできません。
皮膚表面的は温めることができますが、
むくみを取るにには体を芯から温めることが必要です。

マッサージをする
足裏、ふくらはぎを中心にマッサージをしてみましょう。
筋肉をほぐすことができるので、入浴後のマッサージもより効果的になります。

代謝を上げる入浴剤
炭酸ガスが入った入浴剤を選ぶと、より代謝アップの効果が!
入浴剤を入れることで入浴後の保温効果にも繋がります。

入浴は、よりよい睡眠にも繋がりますし、むくみ解消の効果もあるので
毎日入っていただくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました