美容外科の脂肪溶解注射ってどうなの?

コラム
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

最近、脂肪分解注射を受ける人が増えてきているそうです。
脂肪溶解注射についてお話ししたいと思います。


脂肪溶解注射とは

注射器を使って脂肪に直接溶かすお薬を注入します。切らない脂肪吸引とも言われていて、手術に抵抗のある方に人気です。また、手軽にできるのも魅力!箇所や本数にもよりますが、施術時間も数分で終わります。

 

施術後の身体の状態について

脂肪溶解注射のその後の状態について出典: vanishingvanilla.tumblr.com

注射を打った周辺が少し内出血するくらいです。
箇所によっては、何にもなってないところもあるくらい。
見た目的に隠さなきゃいけないような状態にはなりません。
その点、脂肪吸引になると、ダウンタイムとして数ヶ月の圧迫が必要になってきますので、断然楽ですね。

手軽さからモデルさんも密かに行っているそうです。

 

どのくらいの回数が必要なの?

脂肪の状態にもよりますが、週1で受けて変化を感じられるのは
1部位3回目くらいからだそうです。10回受ければ相当な変化があるようです。

 

私は体験で受けてきましたが、1回でも効果が感じられました。
見た目の変化はあまり感じられなかったのですが、計ってみると大きな変化が!

当時私の太ももの付け根が53→50センチに!

これは驚きでした!
写真がなくてすみません…
また受けてみたいなと思ってるのでその際にはちゃんと写真撮っておきます!

 

基本的に脂肪溶解注射リバウンドがないので、
ある程度落ち着いてきたらそこでおしまいのようです。
脂肪細胞自体を溶かしてしまうので、残った脂肪細胞が過食によって
大きくならない限り、太ることはないんです。

普通に生活してれば元に戻ることはないということですね。

 

脂肪溶解注射を検討されている方は、
体験ができるクリニックもあるので試してみてくださいね。


KM新宿クリニック

体験価格:通常15000円→9000円

公式サイトはこちら>>気になる部分痩せ「脂肪溶解注射」KM新宿クリニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました